1. トップ
  2. JITCOの支援サービス
  3. 日本語作文コンクール

JITCOの支援サービス

日本語教育

日本語作文コンクール

JITCOでは、技能実習生・研修生の日本語能力向上を支援するため、毎年日本語作文を募集しております。本コンクールには、技能実習・研修生活や日本語学習への取り組み方等を題材とする、意欲にあふれた作品が数多く寄せられています。

第27回(2019年度)日本語作文コンクール

応募された皆様には巻末に応募者全員の名簿(氏名・所属機関名)を記載した優秀作品集をおひとりに1冊ずつ無料でさしあげます

第27回 外国人技能実習生・研修生 日本語作文コンクール募集要項

作品募集のご案内 リーフレットのダウンロードはこちら(PDF)

  • 1.応募資格

    募集期間内に、日本に在留する外国人技能実習生又は研修生であること

    • 応募は一人一作品で、自作の未発表の作品に限ります。
  • 2.募集期間

    2019年4月1日(月)〜2019年5月10日(金)

  • 3.テーマ

    自由(特定のテーマを設けませんので自由にお書きください)

  • 4.使用言語

    日本語

  • 5.応募形式

    A4サイズの400字詰め原稿用紙3枚で、本文の文字数が1,200字以内であること。
    たて書き用(PDF)よこ書き用(PDF)

    • 本人自筆の原本に限ります。ワープロ・パソコン使用による原稿及びコピー原稿は受け付けません。
    • 作品には原稿用紙の枠外に題名と氏名を必ず記入してください。
    • 原稿は縦書きでも横書きでもかまいません。
    • 筆記用具の指定は特にありませんが、鉛筆の場合は2B以上の濃い鉛筆をお使いください。
  • 6.応募方法

    応募用紙(PDF) (WORD)に必要事項を記入のうえ、応募作品に添付し、次の宛先へ郵送してください。
    <作品応募先>
    〒108-0023 東京都港区芝浦2-11-5 五十嵐ビルディング11階
    公益財団法人 国際研修協力機構 日本語作文コンクール事務局

    • 応募用紙は、応募者ご本人が記入してもかまいませんが、記入漏れがないようにお願いします。
    • FAXやE-mailでは受け付けません。
  • 7.賞

    最優秀賞 (技能実習生・研修生計4名程度) … 表彰状及び賞金 (5万円)
    優秀賞 (技能実習生・研修生計4名程度) … 表彰状及び賞金 (3万円)
    優良賞 (技能実習生・研修生計20名程度)… 表彰状及び賞金 (2万円)
    佳作 (技能実習生・研修生計20名程度)… 賞金 (1万円)

    • 上記入賞及び佳作の作品は「日本語作文コンクール優秀作品集」に掲載します。
  • 8.審査結果の発表

    所属機関を通じて最優秀賞、優秀賞、優良賞、佳作を通知するとともに、2019年8月下旬にJITCOホームページで発表する予定です。

  • 9.その他
    • (1)審査に関するお問い合わせには、一切お答えできません。
    • (2)募集要項に即していない作品は、審査の対象外となります。
    • (3)応募用紙に記載された個人情報は、本コンクールの運営に必要な範囲内で利用します。
    • (4)応募作品は返却しません。
    • (5)応募作品の著作権はJITCOに帰属します。
  • 10.お問い合わせ先

    公益財団法人 国際研修協力機構 日本語作文コンクール事務局
    電話:03-4306-1184 / FAX:03-4306-1119

  • 各国語の募集要項は「技能実習生の友」2月号に掲載されているほか、インターネットサイト 「JITCO日本語教材ひろば」(https://hiroba.jitco.or.jp/)からもダウンロードできます。
    また、各国語の募集要項や応募規定に合わせた400文字詰め原稿用紙のほか、外国人にとって不慣れな原稿用紙を使った書き方の説明も、各国語でご覧いただけます(右上の Select Language でご希望の国語を選んでください)。
たくさんのご応募をお待ちしています!

「第26回外国人技能実習生・研修生日本語作文コンクール」表彰式を開催

 2018年10月5日にJITCO交流大会のプログラムのひとつとして「外国人技能実習生・研修生日本語作文コンクール」の表彰式が開催されました。
 表彰式では、最優秀賞、優秀賞、優良賞を受賞された皆さんに表彰状と賞金が贈られたほか、最優秀賞受賞者による作品の発表が行われました。堂々と発表する姿に出席者からすばらしい発表であったとの声が多く寄せられました。
 受賞者の皆さんの日本語学習の成果だけではなく、日々の技能実習や生活に懸命に取り組んでいる様子が十分に伝わったことが実感できる表彰式となりました。

  • 入賞者の記念撮影
    前列中央:最終審査委員長 関口 明子氏、
    最終審査委員 坪田 秀治氏、
    最終審査委員 関野 陽一氏

最優秀賞受賞者の皆さん

  • 左から:グエン ティ キム リンさん、
    グエン ヴァン カウさん、
    ホー ティ トゥさん、
    チャン ティ ズオンさん
なお、上記3賞に佳作を加えた50編の入賞作品を
「優秀作品集」としてまとめました。是非ご一読ください。 ご希望の方は、以下までご連絡ください。
日本語作文コンクール事務局
電話:03-4306-1184
賛助会員入会のおすすめ
賛助会員の皆様には他にも多数の行き届いたサポートをさせていただきます。ぜひご入会ください。

入会特典詳細、入会方法の詳細はこちら

PAGETOP