技能実習生等の活動

2022年07月

全国初!特定技能2号が誕生

特定技能所属機関:コンクリートポンプ株式会社 取材協力:エコ・プロジェクト協同組合

◇本記事は取材を元にJITCO広報室が投稿するものです。

2022年4月、建設会社のコンクリートポンプ株式会社(岐阜県各務原市)で働く中国籍の翁飛(ウォン・フェイ)さん(35 歳)が全国で初めて「特定技能2号」の在留資格を取得しました。特定技能2号の認定を受けるためには、難関とされる技能検定1級への合格をはじめとする様々な資格が必要ですが、その一つひとつを翁さんは「日本人を上回る優秀さと真面目さで、いち早くクリアしていった」そうです(加納副社長談)。翁さんが取得第1号になった背景には、こうした本人の才能と努力もありますが、会社と登録支援機関であるエコ・プロジェクト協同組合(岐阜市)の手厚い支援によるところも大きいようです。翁さんは「家族も(日本に)呼べる。すごくうれしい」と笑顔で話してくれました。

  • 翁飛さんと作業用のコンクリートポンプ車

◆JITCOによる取材記事全文はかけはし7月号にてご覧いただけます(総合情報誌「かけはし」トップページ)。

最新一覧

応募
要項

皆様からの投稿を
お待ちしています!

監理団体・実習実施者等の皆様の技能実習・特定技能制度における好取組をご紹介ください。

掲載内容

ぜひ共有したい、監理団体・実習実施者等の皆様の様々な工夫、グッドニュース・話題など、日々の取組みをテーマに、メールにて原稿や写真をお寄せください。

<テーマの例>

  • 技能実習・特定技能の好事例、アイデア、創意工夫している点
  • 監理団体・実習実施者としての悩みやトラブル、またはその解決方法
  • 技能実習生・特定技能外国人の活躍ぶり
  • 制度活用の効果
  • 好取組がメディア等に取り上げられたことのご紹介
応募方法

メールの表題に「交流プラザ 投稿」をご明記し、以下アドレスにお送りください。

kouhou@jitco.or.jp

ご提供いただきたい項目
  • 1.監理団体又は企業名、実習実施者名(特定技能の場合は所属機関名や登録支援機関名)
  • 2.ご連絡先(ご住所、お電話番号、お名前)
  • 3.写真(1点につき1~2MB推奨、JPEGデータに限ります)
  • 4.掲載原稿(400~800文字程度)
  • 5.技能実習生・特定技能外国人等の声(コメント、感想)
  • 1度の応募につき添付は10MB以内にしてください。
注意事項
  • ホームページの「交流プラザ」内の掲載が原則となります。また「技能実習生の友」の表紙(「技能実習生今月の一枚」コーナー)や「かけはし」等、JITCOが発行する冊子で使わせていただく場合があります。
  • 厳正なる選考の上、掲載の際はご担当者にご連絡いたします。不掲載の場合はご連絡いたしませんので、選考結果に係るお問合わせはご遠慮ください。
  • 商業目的、誹謗・中傷、プライバシーを侵害するもの等、不適当と判断するものは掲載いたしません。
  • ご応募いただいた写真はJITCOが発行する冊子等で使わせていただく場合があります。
  • 被写体となる方の了解を得た写真にてご応募ください。
  • 事例の対象である技能実習生等以外の人物が写っている写真の場合、掲載の了解や肖像権などの観点から掲載できない場合があります。

JITCO 総務部 広報室
TEL:03-4306-1166
EMAIL:kouhou@jitco.or.jp

賛助会員入会のおすすめ
賛助会員の皆様には他にも多数の行き届いたサポートをさせていただきます。ぜひご入会ください。

入会特典詳細、入会方法の詳細はこちら

PAGETOP