ホーム > 事業紹介 > 日本語教育、法的保護情報 > 日本語指導オンデマンドのご案内
HOME.技能実習制度・「研修」.事業紹介.広報・啓発活動.JITCOについて

日本語指導オンデマンドのご案内

日本語指導オンデマンド
日本語指導オンデマンドについてご紹介します

JITCO日本語指導講座は3本立て

講習の日本語指導のポイント 日本語指導担当者実践セミナー
日本語指導のアイデアを増やす 日本語指導トピック別実践セミナー
希望日に希望会場で 日本語指導オンデマンド

1 日本語指導オンデマンドとは

 技能実習生の日本語指導に関する出張講座です。JITCOの日本語教育専門スタッフが講師として会場にお伺いします。日時や会場が決まっている日本語指導担当者実践セミナー・日本語指導トピック別実践セミナーに対して、日本語指導オンデマンドは、ご希望の日程、ご希望の会場(場所)で開催することができます。

2 利用例

例えば次のような場合など、ご要望に合わせてご利用いただけます。

  • 日本語指導員が新しくなったが、技能実習生の入国までに近くで日本語指導担当者実践セミナーが開かれない
  • 新しく技能実習生を受け入れるが、日本語指導の経験がないため、指導計画の立てかたや、教材の使いかたについて学びたい
  • 各地の日本語指導員を集めてスキルアップのための勉強会を開きたい
  • 講習の日本語授業を見直したい。授業を見てもらってアドバイスがほしい
  • 日本人従業員を対象に、技能実習生と上手にコミュニケーションを取るための「わかりやすい日本語の話しかた」の社内研修を開きたい

3 料金等ご負担いただくもの

人数分の参加費のほか、JITCO講師の交通費実費等をご負担ください。

参加費: 5,000円 お申込者様が賛助会員の場合 
8,000円 非会員の場合
(ご参加1名様につき。税込)
交通費: 原則としてJR田町駅を起点とする実費
会 場: 会場(場所)の確保・設営は、お申込者様の負担でお願いいたします。
宅配便: 配布資料や参考資料等を事前に会場に送る必要がある場合の宅配便料金

4 講座内容(プログラム)

日本語指導オンデマンドは1回約3時間です。ご希望のプログラムを1つ選んでお申し込みください。

 1.講習の日本語指導のポイントと日本語指導計画の立てかた
 2.日本語授業の進めかたの実際 ~「聞く」「話す」力をのばす工夫と教材の使いかた~
 3.身近なものを使った楽しい日本語指導
 4.ゲームを取り入れた楽しい授業活動の方法
 5.日本語指導員のための日本語文法入門 ~外国人の日本語の見方を指導に活かそう~
 6.日本語授業クリニック
 7.日本人従業員のための「わかりやすい日本語の話しかた」
 8.その他

1 講習の日本語指導のポイントと日本語指導計画の立てかた

 初めて技能実習生を受け入れる監理団体の方や、初めて日本語指導を担当する指導員の方などに、入国後の講習を中心とした日本語指導の概要をつかんでいただくと同時に、実践的な日本語力をつけるための指導のポイントなどについて考える講座です。より具体的には、入国前・入国後のそれぞれの時期の日本語指導でおさえておきたい内容、講習の目標設定の方法、日本語指導計画の立てかたなどです。オンデマンドの利点を活かして、団体の実情に合わせた講習指導について一緒に考えてみましょう。

2 日本語授業の進めかたの実際 ~「聞く」「話す」力をのばす工夫と教材の使いかた~

 技能実習生に対する日本語の授業の実際について、イメージをつかんでいただく講座です。技能実習生に特に求められる「聞く」「話す」力をのばすためには、どんな授業をしたらいいでしょうか。講習で使用する教科書が決まっていれば、それを使ってどのように授業を進めるか、具体的に考えることもできます。また、「聞く」「話す」力をのばすのに役立つ教材のご紹介や、その使いかたの検討についても時間を取ります。初めて日本語指導を担当する方はもちろん、経験の長い方も、その経験にもとづいた新しい発見があるでしょう。

3 身近なものを使った楽しい日本語指導

 スーパーのチラシや食品パッケージのような、外国人向けに加工されていない身の回りのいろいろなものが、実は、日本語指導の良い教材になります。それらを授業に取り入れることで、技能実習生に日本語により興味を持ってもらうことができます。授業で使う場合の目のつけどころや注意点などを考えながら、アイデアを具体化してみましょう。

4 ゲームを取り入れた楽しい授業活動の方法

 ことば遊びやジェスチャーなど、ゲームの要素を取り入れて、楽しく活気ある授業をしませんか。授業が盛り上がるだけではなく、交流を深め、日本語の運用力を高めることができます。講習の日本語指導などをより充実させるために、ぜひご活用ください。
・授業にゲームを取り入れることの効果について考えます
・既存のゲームを活用した授業の例をご紹介します
・講習や実習実施機関ですぐに使える活動のアイデアをみんなで考えます

5 日本語指導員のための日本語文法入門 ~外国人の日本語の見方を指導に活かそう~

 外国人は、日本人が学校で習った文法とは別の文法で日本語を学んでいます。外国人は日本語をどう見ているのでしょうか。また、外国人にとっては、日本語のどんなところが難しいのでしょうか。「外国人の日本語文法」の入口をのぞいていただくと同時に、指導員として、文法知識を技能実習生の日本語指導にどう活かすことができるか、考えてみましょう。このプログラムは、外国人に対する日本語の教え方について、専門的に学んだことがない方向けです。

6 日本語授業クリニック

 日本語の授業はこれでいいのか、より効果的な講習に改善したいとお考えの監理団体のご担当者や、スキルアップを望む日本語指導員のみなさん、JITCO講師が授業を1時間程度拝見して、その後、話し合いの時間をたっぷり取り、指導方法についてアドバイスします。技能実習生に必要な日本語力がつく、より良い授業をするための改善点などを話し合いましょう。より多くの指導担当の方が授業見学・話し合いに参加できれば、一層効果的です。

7 日本人従業員のための「わかりやすい日本語の話しかた」

 日本に来たばかりで緊張して不安な技能実習生に対しては、日本人の側がある程度配慮して話すことで、良好なコミュニケーションを取ることができます。それでは日本人はどんな点に気をつけて話したらいいのでしょうか。具体的な事例をもとに考えることで、「わかりやすい日本語」を話すコツをつかんでください。

8 その他

 上記1~7以外で特別のご希望がありましたらご相談ください。お受けできるか検討させていただきます。

5 お申し込みからの流れ

申込 申込書(word pdf)に必要事項をご記入の上、FAXまたはメール添付で送信してください。 受信後、電話で受領のご連絡をいたします。
 
調整 JITCO講師と電話・メール等で日程や内容について調整します。 「情報シート」をお送りしますので、会場設備・備品や受講者情報等をご記入ください。
 
実施確定 「日時等確定案内」をお送りしますのでご確認ください。
※航空券手配 航空券は、これ以後のご指定日にJITCOが購入します。各種割引運賃での購入も可能です。(原則ANA又はJAL) 購入後の日程変更等に係る払戻し手数料等は実費をご負担いただきます。
 
最終案内 原則として実施3日前(土日等休日を除く)に「最終案内」をお送りします。
例:木曜日開催の場合は月曜日、火曜日開催の場合は前週の木曜日
これ以後の受講人数の増減について
人数増:人数分の参加費になります
人数減:減額はありません
※乗車券等手配 JR等の乗車券等は、この時点でJITCOが購入します。
原則 100km以上の区間:乗車券+特急券+座席指定券
100km未満の区間:乗車
購入後の日程変更等に係る払戻し手数料等は実費をご負担いただきます。
 
実施当日 JITCO講師がお伺いします。
終了後に「ご請求書」をJITCO講師からお受け取りください。
 
お支払い 原則として終了後2週間以内に指定口座にお振込みください。
※事前にご連絡のあった場合は、実施当日に現金でお支払いただくこともできます

6 人数・日程等の変更等

人数・日程等に変更等が生じた場合は、お早目にお知らせください。

受講人数の変更  
  ・受講人数が減る場合 実施3日前にお送りする「最終案内」送信以後の参加費の減額はありません。
  ・受講人数が増える場合 実際の受講人数分の参加費をご請求申し上げます。
「最終案内」送信以後の受講人数増加の場合、当日の配布資料について、増加した分の用意ができない場合があります
日程の変更  
  日程変更のご希望があった場合、改めて日程調整いたしますが、その結果、開催できなくなる場合もありますのでご了承ください。講師の交通費等に関しては、航空券等の購入後に日程変更・中止が決まった場合、変更・払戻しに係る手数料等の実費をご負担いただきます。
ただし、下記の場合の手数料等はJITCOが負担します。
 
  • 訪問予定の講師が訪問不可能になり、別の講師が訪問することになった場合の、前の講師の航空券の払戻し手数料等
  • 訪問予定の講師が訪問不可能になり、別の講師の手配もできない場合の、日程の変更・中止による航空券・鉄道乗車券等の変更・払戻し手数料等
  • 交通機関の遅延等により、講義時間が十分に確保できないことが事前に予想された際に、日程の変更・中止をJITCOが判断した場合の航空券・鉄道乗車券等の変更・払戻し手数料等
  • 交通機関の遅延等により、講師が帰路途中で宿泊しなければならなくなった場合の宿泊費、および航空券・鉄道乗車券等の変更・払戻し手数料等

7 カレンダー

下記のカレンダーをご参考に実施日をご検討ください。
訪問できない日:原則として、土日祝日、年末年始。その他、定期セミナー開催日等。
記載した不可能日以外にも訪問できない場合がありますので、お申し込み時は第3希望までお書きください

2017年度カレンダー

  :訪問不可能日
4月
  1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31  
6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

7月
  1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

10月
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
11月
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

31

1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31  
2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28      
3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

8 よくある質問

Q1 定期セミナー(日本語指導担当者実践セミナー・日本語指導トピック別実践セミナー)と比べて、オンデマンドのメリットは何ですか。

  • 日程や会場をご希望にあわせて設定することができます。
  • JITCO講師が実状をお伺いしながら準備しますので、よりニーズに近い内容でお話しすることができます。
  • 多人数で受講される場合、定期セミナー会場までの人数分の交通費総額と比べて、JITCO講師1名分の交通費のほうが安くなる場合があります。
  • 受講者の職場が会場の場合は移動時間不要なので、講座の前後の時間に他の業務をすることができます。

Q2 定期セミナー(日本語指導担当者実践セミナー・日本語指導トピック別実践セミナー)と同じ内容ですか。

 オンデマンドのプログラム1・2は「日本語指導担当者実践セミナー」の内容をふまえています。また、プログラム3・4・5は、「日本語指導トピック別実践セミナー」の内容をふまえています。しかしながら、セミナーとオンデマンドでは、時間や受講人数などが異なりますので、全く同じ内容にはなりません。
 例えば日本語指導担当者実践セミナーでは、受講者の皆さんに実際に授業実習をしていただく時間をとっていますが、いろいろな団体の受講者の授業方法を見ることができて、それが自分の授業にとても参考になると、ご好評をいただいています。さまざまな背景を持つ受講者と意見交換をしたりすることによって新しい視点を得ることも、指導力アップにつながる大きな収穫の一つですので、ご都合が合えば、定期セミナーにもぜひご参加ください。

Q3 いつまでに申し込んだらいいですか。

 締切はありません。受付順に日程調整しますので、ご希望日が決まりましたら、お早目にお申し込みください。

Q4 何人まで申し込むことができますか。

 何名でもお申し込みいただけます。プログラムによっても異なりますが、4~12名程度が効果的です。

Q5 どんな会場を準備したらいいですか。

 最低限必要な準備は、人数分の椅子と机です。机は、各自がA3用紙を広げられるスペースがあれば、数名で大きなテーブルを使うのでも結構です。学校の教室のように全員がJITCO講師と対面しているよりも、受講者がお互いの顔を見られるような配置が望ましいです。ホワイトボード等、その他の設備については、調整時に状況をお伺いします。

Q6 当社は新幹線利用時に回数券を使います。JITCO講師にこの回数券を使って来てもらうことは可能ですか。

 可能です。あらかじめJITCOに回数券をご郵送ください。

Q7 当社は東京から遠く、講師の日帰りでの開催は無理です。会場近くに宿泊してもらうことができますか。

 JITCO講師の交通費実費に加えて、宿泊費実費(素泊り)をご負担いただければ、お伺いすることができます。

Q8 1日に2つのプログラムをお願いすることができますか。

 交通手段等の条件が許せば1日で(又は講師の宿泊つきで)複数のプログラムをを実施することも可能ですのでまずはお問い合わせください。
参加費はプログラム数に応じて必要となります。

Q9 修了証をもらえますか。

 修了証は、約3時間のプログラム全体を受講された方にお渡しします。

Q10 技能実習生に対してJITCO講師による日本語授業をしてもらうことはできますか。

 技能実習生に対する授業はお受けできませんが、プログラムによっては、受講者を技能実習生に見立てたJITCO講師の模擬授業を体験していただく時間を組み込むことができます。お申し込み時や内容調整時にお知らせください。

9 お問い合わせ

JITCO能力開発部援助課 tel:03-4306-1168 fax:03-4306-1115 e-mail:hiroba@jitco.or.jp