page start
HOME.技能実習制度・「研修」.事業紹介.広報・啓発活動.JITCOについて

技能実習生の技能講習受講

講習会開催のお知らせ

外国人向け教習機関名簿

技能実習生が労働安全衛生法で義務付けられている危険作業等の「技能講習」を受講しやすくするために、外国人が受講できる「教習機関名簿」を掲載いたしました。

  • 2010年に監理団体や実習実施機関の皆様に冊子の形でお送りした「教習機関名簿」を、その後の変更等を加味して、掲載しました。
  • 名簿に記載されていない条件等もありますので、各教習機関にお問合せいただき、調整いただけますようお願い致します。
  • 教習機関の所在地は、教習機関事務所の所在地です。受講場所が別の場合もありますので、詳細については各教習機関にお問合せ下さい。

この教習機関名簿を活用し、技能実習生に必要な「技能講習」を受講させてください。

技能講習受講の橋渡し

受講者数が所定の講習定員に満たないため技能講習を受けることが出来ない監理団体・実習実施機関で、他の監理団体・実習実施機関と合同で受講したいと希望する場合に、JITCO対策課が受講希望を取りまとめて技能講習を受けやすくする「橋渡し」を行います。(2012年7月より)

地域や言語など様々な条件が一致することが必要となりますので、成功するとは限りませんが、「橋渡し」をご希望の監理団体・実習実施機関は下記によりJITCO対策課あてご連絡下さい。

お申し込みのフロー

申込用紙(PDF)に記入

受講を希望する場合は、申込用紙(PDF)に必要事項を記入して下さい。
希望日の期間は可能な限り長い期間をご記入下さい。

JITCOへFAX

申込用紙をJITCO対策課 03-4306-1115 へFAXして下さい。

JITCOが橋渡し

講習の種類・言語・地域・期間 などの条件が一致し、必要な受講者数に達した場合、JITCO対策課が教習機関に打診の上、それぞれの監理団体・実習実施機関にご連絡いたします。

教習機関へお申し込み

連絡を受けた監理団体・実習実施機関は互いに連絡をとり、教習機関へ講習をお申し込み下さい。

お問い合わせ先  JITCO対策課  電話03-4306-1176  FAX03-4306-1115