送出し国情報

定期協議

インド政府窓口との協議等実施について

2018年2月

 2018年2月19日、デリーに於いて、インド技能開発・起業促進省(Ministry of Skill Development and Entrepreneurship:MSDE)訓練局(Directorate General of Training: DGT)及びインド全国技能開発公社(National Skill Development Corporation: NSDC)との間で協議を行いました。

 今回の協議では、MSDEから、団体監理型での技能実習生送出しを実現するために、昨年10月に日印政府間で締結された技能実習に関する協力覚書に基づき、今後の送出しの準備を円滑に進めていきたい旨が表明されました。また、JITCOに対し、本制度のインド側管理機関として新たに指定したNSDCと共に、その実現に向けて引き続き支援してもらいたい旨の希望が示されました。

 これに先立ち、同日には制度説明のワークショップが開催され、MSDEの次官及び総局長、NSDCのCEO、在インド日本大使館員出席の下、送出機関(候補含む)代表約80名が参加しました。JITCOからは、本制度の概要、送出機関の役割、送出し業務における留意点等について説明を行い、続く質疑応答の部では参加者との間で活発なやり取りがなされました。


  • MSDE及びNSDCとの協議の様子

  • 送出機関セミナーの様子

本件に関するお問合せ先
国際部国際第二課
【電話】03-4306-1151

■より詳細なお問い合わせはこちら

PAGETOP