お知らせ

【法令改正】自転車運転に係る道路交通法の改正について

2015年5月25日

 平成27年6月1日より、交通の危険を生じさせる違反を繰り返す自転車運転者には、安全運転を行わせるための講習の受講が義務付けられますのでお知らせいたします。
  交通の危険を生じさせる違反としては、「信号無視」「一時不停止」「遮断踏切立ち入り」「酒酔い運転」など以下の14項目の違反が対象となります。

1
信号無視
8
交差点優先車妨害等 
2
通行禁止違反 
9
環状交差点の安全進行義務違反
3
歩行者用道路徐行違反
10
指定場所一時不停止等
4
通行区分違反
11
歩道通行時の通行方法違反
5
路側帯通行時の歩行者通行妨害
12
ブレーキ不良自転車運転
6
遮断踏切立入り
13
酒酔い運転
7
交差点安全進行義務違反等
14
安全運転義務違反

 これらの違反を3年以内に2回以上繰り返す自転車運転者に講習の受講を義務付け、受講命令に違反する者には罰金刑が適用されます。(※平成27年6月1日以降の違反行為が対象)

 監理団体・実習実施機関の皆様におかれましては、日常生活における移動手段として自転車を運転する技能実習生に対し、下記のJITCO作成啓発用リーフレット等の記載事項に併せて、今般の道路交通法改正の内容について周知徹底下さいますようお願いいたします。

[警察庁・都道府県警察ホームページ ご案内チラシ]
http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/bicycle/pdf/kousyu_leaflet01.pdf
http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/bicycle/pdf/kousyu_leaflet02.pdf

[JITCO 正しい自転車の乗り方リーフレット(平成20年度改正版)]
日本語版【PDF
英語【PDF
中国語【PDF
ベトナム語【PDF
インドネシア語【PDF
タイ語【PDF

お問い合わせ先
能力開発部対策課
Tel: 03-4306-1177

 

PAGETOP