1. トップ
  2. JITCOの支援サービス
  3. 日本語指導オンデマンド

JITCOの支援サービス

日本語指導オンデマンドのご案内

1日本語指導オンデマンドとは

外国人技能実習生を受け入れている監理団体や実習実施者、特定技能外国人所属機関や登録支援機関等からのご要望に応じて、ご希望の日、ご希望の会場(場所)にJITCOの日本語教育専門スタッフがお伺いする出張講座です。日本語指導に関するご要望をお聞かせいただき、実状に合わせた内容で開催することができます。
条件が整えば、オンラインでの実施も対応してまいります。お気軽にご相談ください。

2講座内容(プログラム)

原則として、1回(1プログラム)3時間以内(質疑応答の時間も含む)です。ご希望のプログラムを1つ選んでお申し込みください。
なお、複数のプログラムを実施することも可能です(参加費は1プログラム毎に必要です。)。

  • 1.はじめての日本語指導のポイント
  • 2.日本語授業の具体的な進め方 ~「聞く」「話す」力をのばす工夫と教材の使い方~
  • 3.日本人従業員のための「わかりやすい日本語」の話し方
  • 4.その他
1.はじめての日本語指導のポイント

初めて日本語指導を担当する指導員の方などに、入国後の講習を中心とした日本語指導の概要を理解いただき、実践的な日本語力をつけるための指導のポイント等について考える講座です。入国前・入国後のそれぞれの時期の日本語指導でおさえておきたい内容、講習の目標設定の方法などについてお話しします。

2.日本語授業の具体的な進め方~「聞く」「話す」力をのばす工夫と教材の使いかた~

技能実習生に対する日本語の授業の実際について、イメージをつかんでいただく講座です。「聞く」「話す」力を伸ばすのに役立つ教材のご紹介や、その使い方についてもお話しします。

3.日本人従業員のための「わかりやすい日本語」の話し方

監理団体・実習実施者等の指導員や従業員の皆様が技能実習生と日本語で話す時に、ちょっとした工夫を心がけるとコミュニケーションが円滑になります。日頃の会話だけでなく、実習現場での指導時にも役立つ、「わかりやすい日本語」の話し方のコツをご紹介します。

4.その他

上記1~3以外で特別のご希望がありましたらご相談ください。

3利用例

例えば次のような場合など、ご要望に合わせてご利用いただけます。

  • 技能実習生の入国までに参加できる日本語指導担当者実践セミナーがない。
  • 新しく技能実習生を受け入れるが、日本語指導の経験が少ないため、指導のポイントや教材の使いかたについて学びたい。
  • スキルアップのための勉強会を開きたい。
  • 監理団体が傘下の実習実施者の日本語指導担当者を集めて勉強会を開きたい。

4料金等ご負担いただくもの

  • (1)経費
    受講人数分の参加費のほか、JITCO講師の交通費実費等をご負担ください。
    • ①参加費:5,500円(税込) お申込者様が賛助会員の場合
      11,000円(税込) お申込者様が非賛助会員の場合
      ※1名様あたりの参加費です。なお、2名様からのお申し込みとなります。
      ※2つのプログラムを希望する場合、「参加費×2プログラム×人数」となります。
    • ②交通費:原則としてJR田町駅(または都営地下鉄三田線、浅草線三田駅)を起点とする実費。
    • ③宿泊費:JITCO講師が日帰りでの往訪が難しい場合、宿泊費実費(素泊り)。
    • ④宅配便:配布資料や参考資料等を事前に会場に送る必要がある場合の宅配便料金。
  • (2)会場及び備品・機材のご用意
    • 講師派遣で日本語指導オンデマンド(対面式)を実施する場合
      会場及びオンデマンド実施に係る備品(ホワイトボード、プロジェクター等)は、お申込者様の負担でお願いいたします。
    • オンラインで日本語指導オンデマンドをする実施する場合
      上記①の他、お申込者様において通信環境の準備をお願いいたします。

5お申し込みからの流れ

申込 こちらの画面よりお申込みください。受信後、電話またはメールで受領のご連絡をいたします。
調整 JITCO講師と電話・メール等で日程や内容について調整します。 「情報シート」をお送りしますので、会場設備・備品や受講者情報等をご記入ください。
実施確定 「日時等確定案内」をお送りしますのでご確認ください。
※JITCOでは、「日時等確定案内」送信後、JITCO旅費規程に則り、鉄道・航空機の交通手段を確保します。なお、お申込者様のご都合による変更や中止に伴う手数料等は、お申込者様のご負担となります。
最終案内 実施の3営業日前(土・日・祝日を除いた平日の稼働日)に「最終案内」をお送りします(例:木曜日開催の場合は月曜日、火曜日開催の場合は前週の木曜日)。
なお、「最終案内」送付後にお申込者様のご都合で受講人数の増減や日程変更等があった場合につきましては、以下「6 人数・日程等の変更等」をご覧ください。
実施当日 調整した日時、会場で、JITCO講師が講義を行います。
料金のお支払い

後日、JITCOより請求書を郵送致します。
請求書に記載された支払期限までにお振込みください。

6人数・日程等の変更等

人数・日程等に変更等が生じた場合は、お早目にお知らせください。

(1)受講人数の変更

  • ①受講人数が減る場合
    実施3営業日(土・日・祝日を除いた平日の稼働日)前にお送りする「最終案内」送信以後の参加費の減額はありません。
  • ②受講人数が増える場合
    実際の受講人数(オンデマンド当日の参加者)分の参加費をご請求申し上げます。「最終案内」送信以後、受講人数が増えた場合、当日の配布資料について、増えた方の資料が用意できない場合があります。

(2)日程の変更・中止

お申込者から日程変更・中止のご希望があった場合、改めて日程調整いたします。
なお、「日時等確定案内」送信後、お申込者の都合で日程変更・中止が決まった場合、変更・払戻しに係る手数料等の実費をご負担いただく場合があります。

7よくある質問

Q1.定期セミナー(日本語指導担当者実践セミナー等)と同じ内容ですか。

セミナーとオンデマンドでは、時間や受講人数などが異なりますので、全く同じ内容にはなりません。なお、定期セミナーとオンデマンドの違いは以下「Q2~Q4」をご覧下さい。

Q2.定期セミナー(日本語指導担当者実践セミナー等)と比べて、オンデマンドのメリットは何ですか。
  • 日程や会場をご希望にあわせて設定することができます。
  • JITCO講師が現状をお伺いしながら準備しますので、よりご要望に近い内容でお話しすることができます。
  • 多人数で受講される場合、定期セミナー会場までの人数分の交通費総額と比べて、JITCO講師1名分の交通費のほうが安くなる場合があります。
Q3.いつまでに申し込んだらいいですか。

講義内容によって調整に時間がかかる場合がありますので、ご希望の日程が決まりましたら、お早目にお申し込みください。なお、ご希望どおりお伺いすることが難しい場合もありますので、予めご了承ください。

Q4.受講者数に制限はありますか。

原則、2名以上からのお申し込みになります。但し、受講者が多い場合、調整をお願いする場合があります。

Q5.会場設置にあたり、どのような準備をしたらいいですか。

受講者数に応じて、椅子と机をご用意ください。

Q6.何か必要な備品は何ですか。

プロジェクター、ホワイトボード等備品のご用意をお願いする場合があります。事前の「情報シート」やお打ち合わせ時に詳細をお伺いします。
なお、オンラインでの実施を希望される場合、お申込者にて通信環境を整えていただきますようお願いいたします。

8お問い合わせ

JITCO講習業務部 日本語教育課
TEL:03-4306-1168
FAX:03-4306-1119
Mail:hiroba@jitco.or.jp

JITCO日本語指導講座は3本立て

賛助会員入会のおすすめ
賛助会員の皆様には他にも多数の行き届いたサポートをさせていただきます。ぜひご入会ください。

入会特典詳細、入会方法の詳細はこちら

PAGETOP