1. トップ
  2. 外国人技能実習制度とは
  3. 送出し国・送出機関とは
  4. 定期協議等一覧
  5. インドセミナー・ビジネスマッチング及び政府窓口との協議の実施報告

外国人技能実習制度とは

定期協議等一覧

2019年11月

インドセミナー・ビジネスマッチング及び政府窓口との協議の実施報告

 2019年11月21日、在大阪・神戸インド総領事館は、技能実習に係る政府窓口である技能開発起業促進省(MSDE)及び全国技能開発公社(NSDC)と、大阪商工会議所の共催及びJITCOの後援を受けて、インドTITPセミナーを開催しました。2017年から毎年開催しているインドセミナーですが、今回はこれまでで最多となる約130名が日本側より参加し、技能実習生の送出し状況について説明を受けたのち、インド側から参加した19機関約50名の送出機関担当者と個別のビジネスマッチングを行いました。
 インドからの団体監理型技能実習生の送出しは2018年から始まったばかりですが、今年は既に入国者数が160名を超えるなど順調な伸びを見せており、既に送出し経験のある送出機関も増えているため、ビジネスマッチングでは昨年よりさらに現実的・実務的なやりとりがなされている様子でした。なお、セミナーの部ではNSDCより、NSDC本部から担当者を1名東京へ派遣し、当面の間駐在させて技能実習生の受入れ促進に向けた情報共有や受入れ・送出し関係者の支援を行うとの発表がなされ、インド側が本制度に注力していることが窺えました。加えて、セミナーにてJITCOが行った参加者向けアンケートでは、回答者のうち6割程度がインドからの技能実習生の受け入れを検討しており、95%もの方がインドへの視察に興味があると回答するなど、日本側の関心が非常に高いことも示されました。
 翌22日には、JITCO本部にてMSDE・NSDC及び在京インド大使館担当者と協議を行い、前日のセミナーのフィードバックや今後の課題・企画等について意見交換を行い、引き続き協力関係を強めていくことで認識を共有しました。
 なお、日印双方における技能実習への関心の高まりを受け、JITCOでは現地に赴いてインドの送出機関などを実際にご覧いただく「インド視察プログラム」を企画しています。概要はこちらにて告知しています。詳細は決定次第、追ってご案内いたします。

  • セミナーの様子
  • ビジネスマッチングの様子

◇関連リンク:過去のインドセミナーの様子(2018年(名古屋)2017年(東京)

本件に関する問合わせ先

国際部 国際第二課TEL 03-4306-1151
賛助会員入会のおすすめ
賛助会員の皆様には他にも多数の行き届いたサポートをさせていただきます。ぜひご入会ください。

入会特典詳細、入会方法の詳細はこちら

PAGETOP