1. トップ
  2. 外国人技能実習制度とは
  3. 送出し国・送出機関とは
  4. 定期協議等一覧
  5. ベトナム政府窓口との協議及び送出し機関セミナーの開催について

外国人技能実習制度とは

定期協議等一覧

2012年02月

ベトナム政府窓口との協議及び送出し機関セミナーの開催について

 2012年2月15日午前、労働・傷病兵・社会省(MOLISA)海外労働局(DOLAB)と協議を行いました。JITCOから昨年1月に実施したハノイでのジョイントセミナー以後、送出し数が増加した旨説明し、送出し数増加に伴い更なる失踪対策が必要であり、帰国生支援により積極的に取り組んで欲しい旨説明しました。
 ベトナム側からは、年1万人の送出しを悲願としており、更に送出し数を伸ばしたい旨、帰国生支援の重要性については十分認識している旨発言がありました。
 また、ベトナム側から依頼を受けていたジョイントセミナーの開催については、本年日本にて実施することで合意しました。

 協議終了後、労働・傷病兵・社会副大臣表敬訪問を行いました。JITCOから2011年のベトナムからの受入れ状況について説明しました。副大臣から改めて1万人の送出し目標について言及があり、帰国生支援のためベトナム政府で具体的な対策を準備中である旨発言がありました。

 翌16日ハノイにて、送出し機関セミナーを開催しました。DOLABの出席の下、送出し機関70社145名の参加を得ました。送出し機関からの発表では失踪対策に注力している旨発言がありました。

  • 協議の様子
  • セミナーの様子
賛助会員入会のおすすめ
賛助会員の皆様には他にも多数の行き届いたサポートをさせていただきます。ぜひご入会ください。

入会特典詳細、入会方法の詳細はこちら

PAGETOP