1. トップ
  2. ニュース・お知らせ
  3. 【ご案内】在留資格「特定技能」新設に伴う特例措置に関する点検・取次サービスについて

ニュース・お知らせ

【ご案内】在留資格「特定技能」新設に伴う特例措置に関する点検・取次サービスについて

技能実習2号修了後、在留資格「特定技能1号」への変更を予定している外国人のうち、2019年9月末までに在留期限が満了する方については特例措置として、「特定技能1号」への変更準備に必要な期間(最長4か月間)において在留資格「特定活動」が付与され、引き続き本邦での就労が認められることとなりました。
JITCOでは、「特定技能」の入国・在留諸申請の点検・取次ぎサービスの提供を予定しておりますが(詳細は後日別途ご案内予定)、本特例措置につきましても同様に点検・取次ぎサービスの対象としますので、ぜひご利用ください。

【参考】「在留資格「特定技能」へ変更予定の方に対する特例措置について」(法務省入国管理局)
 http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri07_00195.html
(※法務省のウェブサイトへ移動します)

1.点検・取次ぎサービスの対象となる申請
特例措置の対象となる外国人の在留資格「特定活動」への資格変更許可申請

【参考】特例措置の対象となる外国人とは・・・(法務省のウェブサイトより)

「技能実習2号」で在留した経歴を有し,現に「技能実習2号」,「技能実習3号」,「特定活動」(外国人建設就労者又は造船就労者として活動している者)のいずれかにより在留中の外国人のうち,2019年9月末までに在留期間が満了する方

※「特定技能1号」への在留資格変更許可申請の準備が整い次第速やかに同申請を行う必要があります。

2. 本サービスをご利用いただける方
現在、申請対象となる技能実習生等を受け入れている監理団体、企業単独型実習実施者、特定監理団体及び企業単独型受入造船企業

※賛助会員の方は、割安な会員料金でご利用いただけます。
(団体監理型で技能実習生等を受け入れている場合、監理団体が団体会員として賛助会員にご入会いただいており、かつ実習実施者(又は受入建設企業及び団体監理型受入造船企業)がその監理団体の傘下としてご登録いただいている場合に会員料金が適用されます。)

3.ご依頼方法
(1) 受付場所
技能実習生等の住居地を担当するJITCO事務所(本部又は地方駐在事務所)

表「JITCOの事務所と担当地域」

JITCO事務所 担当地域(技能実習生等の住居地)
JITCO本部申請支援部 茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、長野、新潟
札幌駐在 北海道
仙台駐在 青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
水戸駐在 当分の間、本サービスは扱いません。
富山駐在 当分の間、本サービスは扱いません。
長野駐在 当分の間、本サービスは扱いません。
名古屋駐在 岐阜、愛知、三重、静岡、富山、石川、福井
大阪駐在 兵庫、滋賀、京都、大阪、奈良、和歌山
広島駐在 岡山、広島、山口、鳥取、島根
高松駐在 徳島、香川、高知、愛媛
松山駐在 当分の間、本サービスは扱いません。
福岡駐在 福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄

スワイプして表示

 申請内容にかかわらず監理団体(特定監理団体含む)の本部所在地又は技能実習生等の住居地を担当するJITCO事務所であれば書類の受付は可能ですが、書類を転送するために若干の日数を要することになりますので、ご留意願います。

(2) 本サービスの依頼に必要な書類
こちらの様式は賛助会員用となります。
賛助会員以外の方は本ページ末尾の連絡先までお問い合わせください。

ア 入国・在留諸申請書類の点検・取次依頼書(申請書に添付してください。)

【点検・取次依頼書について】
・本年4月1日の料金改定(後記4参照)に伴い、様式が変更となります。ご依頼の時期が3月以前のときは①の様式を、4月以降のときは②の様式をご利用ください。
・申請区分欄は「(3)資格変更『その他』」を選択してください。
・「その1」「その2」がありますので、両方を添付してください。(エクセルのシートが2枚に分かれています。)
・依頼書を添付した申請書類等を直接に上記の依頼先の窓口へ持参いただくか、または簡易書留又はレターパック等により送付いただくようお願いします。
・郵送を希望される場合は、併せて[申請結果の郵送依頼書][同記載例]を同封してください。

イ 地方入国管理局(地方出入国在留管理局)へ提出する申請書類

No. 様 式 ダウンロード
1 在留資格「特定技能」の特例措置に係る提出書類一覧表 様式記載例
2 在留資格変更許可申請書(別記様式第30号) 様式記載例
3 受入れ機関の誓約書(参考様式1) 様式記載例
4 雇用契約書の写し(JITCO参考例) 様式記載例
5 雇用条件書の写し(JITCO参考例) 様式記載例
6 特定技能への変更に時間を要する理由書(JITCO参考例) 様式記載例
7 特定技能への変更に時間を要する理由書別紙 様式記載例

スワイプして表示

(参考)以下の様式は2019年3月末日までに在留期間が満了する外国人の方で、特定活動(就労不可)への資格変更を特に希望する方が提出する書類です。
※JITCOでは、原則として特定活動(就労可)への資格変更許可申請の点検・取次を承りますが、もしご希望の場合は個別にご相談ください。

申請人からの誓約書(参考様式2) 法務省のHPに掲載
受入れ機関からの誓約書(参考様式3)

スワイプして表示

(3) ご依頼に当たっての申請書類の取りまとめ方法
下表のとおり申請先の地方入国管理局(地方出入国在留管理局)の管轄地域ごとに取りまとめ、さらに実習実施者(受入企業)ごとに上記(2)アの申請書類点検・取次依頼書を添付したものを1案件として提出願います。

 JITCOが申請書類を取り次ぐ地方入管局・支局と管轄地域

地方入管 技能実習生等の住居地
札幌 北海道
仙台 青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
東京 東京、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、長野、新潟
横浜(支局) 神奈川
名古屋 愛知、三重、静岡、岐阜、福井、富山、石川
大阪 大阪、奈良、和歌山、京都、滋賀
神戸(支局) 兵庫
広島 広島、山口、岡山、鳥取、島根
高松 香川、愛媛、徳島、高知
福岡 福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、鹿児島、宮崎、沖縄

スワイプして表示

4. 料金(賛助会員用)
本サービスのご利用に当たり、下記料金を申し受けます。
こちらの料金は賛助会員の方向けの料金となります。
賛助会員以外の方は本ページ末尾の連絡先までお問い合わせください。

【重要】料金の改定について
誠に勝手ながら、2019年4月1日受付分より、新料金を適用させていただきます。
2017年11月の新たな技能実習制度のスタートに際し、技能実習生の円滑な受入れへ寄与すべく料金を大幅に値下げいたしましたが、諸般の事情により料金の見直しを行わせていだたくこととなりました。
本サービスをご利用の皆様にご負担をおかけしますことをお詫び申し上げるとともに、事情ご賢察の上、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

料金表① 2019年3月中に受付(郵送の場合は3月中の到着分まで)

実習生等の人数 料金(税込)
1人 1,944円
2人 2,268円
3人 2,592円
4人 2,916円
5人 3,240円
6人 3,564円
7人 3,888円
8人 4,212円
9人 4,536円
10人 4,860円
11人 5,184円
12人 5,508円
13人 5,832円
14人 6,156円
15人 6,480円
16人以上 6,804円

スワイプして表示

料金表② 2019年4月1日以降に受付(郵送の場合は4月1日到着分より)

実習生等の人数 料金(税込み)
1人 3,240 円
2人
3人
4人 4,320円
5人 5,400円
6人 6,480円
7人 7,560円
8人 8,640円
9人 9,720円
10人以上 10,800円

スワイプして表示

5. 本サービスの受付終了日
2019年8月30日(金)まで(郵送の場合は当日必着)

6. 本サービスのお問い合わせ
申請支援部企画管理課(TEL03-4306-1127)

一覧に戻る

賛助会員入会のおすすめ
賛助会員の皆様には他にも多数の行き届いたサポートをさせていただきます。ぜひご入会ください。

入会特典詳細、入会方法の詳細はこちら

PAGETOP