ホーム > 送出し国情報 > 定期協議一覧 >インド技能開発・起業促進省(MSDE)との協議実施について
HOME.技能実習制度・「研修」.事業紹介.広報・啓発活動.JITCOについて

定期協議

インド技能開発・起業促進省(MSDE)との協議実施について

 2017年6月27日、インド技能開発・起業促進省(Ministry of Skill Development and Entrepreneurship:MSDE)訓練局(Directorate General of Training:DGT)との定期協議を行いました。
 本協議では、インドからの団体監理型で技能実習生送り出しを実現するためには、関係法令等の送出し体制の整備、及び、インド人やインド文化を日本側に周知する活動が必要である旨が双方で確認され、JITCOはその実現に向けて引き続き支援していく意思を示しました。インド側からは、送出し体制を早急に整備し、駐日インド大使館とも協力して周知活動を促進していくとの発言がありました。

 インドでは、モディ首相の“Make in India”政策のもと、国の人材育成の重要性が増すとともに日本への技能実習生送出しに対する関心が高まり、2015年11月末、MSDE-DGTとJITCOは、2010年の入管法改正の内容を反映した討議議事録(R/D)に署名しました。これに伴い、MSDEによって新たに5つの送出し機関が認定され、各機関は技能実習生の送出しを実現するための準備を進めています。
5つの認定送出し機関については下記ページをご覧下さい。
http://www.jitco.or.jp/send/situation/india/sending_organizations.html


  • 協議の様子

本件に関する問合せ先
国際部 国際第二課
【電話】03-4306-1151

■より詳細なお問い合わせはこちら