HOME.技能実習制度・「研修」.事業紹介.広報・啓発活動.JITCOについて

 お知らせ

養成講習(監理責任者等講習)の実施について

2017年10月27日

 JITCOは、2017年9月8日に主務省庁(法務省及び厚生労働省)の告示により養成講習機関として認定公表されております。
 この度2017年12月に実施する監理責任者等講習の日程が主務省庁に承認されましたので、以下のとおりご案内します。なお、来年1月以降の講習日程は11月中旬までに開示できるよう調整中ですので、確定次第ご案内します。

開催日時講習種類開催場所募集開始日受講料
12月 7日(木)
9:00〜18:30
監理責任者等講習JITCO本部(東京)
港区芝浦2-11-5
11月1日
9:00〜
会員  4,000円
非会員 9,000円
12月12日(火)
9:00〜18:30
監理責任者等講習TKPガーデンシティ横浜
横浜市神奈川区金港町3-1
11月1日
9:00〜
会員  4,000円
非会員 9,000円
※プログラムはこちらを参照願います。

1.養成講習とは

 新しい技能実習制度では、3年毎に養成講習機関(主務大臣が適当と認めて告示した機関)によって実施される養成講習を受講する必要があります。受講の義務があるのは、「監理責 任者」、「指定外部役員又は外部監査人」、「技能実習責任者」であり、受講を推奨されているのが、「監理責任者以外の監査を担当する職員」、「技能実習指導員」、「生活指導員」です。
(詳細はこちらを参照願います。)

2.受講申し込みの方法等

 JITCOが実施する養成講習の受講を希望する場合は、必ずJITCOホームページ掲載のセミナー申し込み画面(web上)から受講申し込み手続を行ってください。(それ以外の受講申し込みは原則として受け付けておりません。)
 受付は11月1日(水)から開始となります。なお、各養成講習は定員となり次第締め切らせていただきますので、ご留意を願います。

3.受講にあたっての留意事項

(1) 養成講習の受講には、主務省庁からの指導により受講者の本人確認が必要となります。
このため、受講受付時に「顔写真付きの公的証明書(①運転免許証、または②旅券パスポート)」を確認させていただきますので、必ずご持参を願います。
 なお、顔写真付きの公的証明書をお持ちでない場合は、①顔写真付き社員証明書等の身分証明書に加えて、②国民健康保険証等の公的証明書を必ず持参するようお願いいたします。
 仮に受講当日に上記の証明書類を持参頂けない場合は本人確認ができませんので、受講をお断りしたり、受講証明書をお渡しできなくなりますのでご留意を願います。
(2) 養成講習(監理責任者等講習・技能実習責任者講習・技能実習指導員講習・生活指導員講習)では、全ての講義終了後に「理解度テスト」を行います。テストは「マークシート方式(20問)」となります。必ず「HB程度の鉛筆またはシャープペンシル、消しゴム」を持参いただくようお願いいたします。
(3) 法定講習のため、受講者が講義開始時間に遅刻した場合や受講態度に問題がある等の場合、受講をお断りしたり、受講証明書をお渡しできない場合がございますのでご留意を願います。