page start
ホーム > 事業紹介 > 相談・手続支援、安全・健康と保健 > 地方入国管理局へ提出する申請書類の点検・取次ぎサービス
HOME.技能実習制度・「研修」.事業紹介.広報・啓発活動.JITCOについて

地方入国管理局へ提出する申請書類の点検・取次ぎサービス

  入国・在留関係諸申請及び在留カードの再交付等の申請・届出は、技能実習生・研修生、又は受入れ企業や監理団体の職員が地方入国管理局の窓口に赴いて行うことが原則とされています。
 しかし、JITCOの職員が申請書類などの点検を行い地方入国管理局に提出する「点検・取次ぎサービス」をご利用されますと、地方入国管理局に赴く必要がなく、時間・労力等を節約することができます。是非ご利用ください。

【点検・取次ぎの対象】

(賛助会員)

  • 在留資格認定証明書交付申請
  • 在留期間更新許可申請
  • 在留資格変更許可申請
  • 再入国許可申請
  • 在留カードの再交付申請等(居住地以外の記載事項の変更届出、紛失等による在留カード の再交付申請、汚損等による在留カードの再交付申請)

(非賛助会員)

  • 在留資格認定証明書交付申請
  • 在留期間更新許可申請
  • 在留資格変更許可申請

(注)在留カードの再交付申請等はお取り扱いしません

【点検・取次ぎの流れ】

点検・取次ぎの流れ

【点検・取次料】

申請書類の点検・取次ぎをご利用いただく場合は、それに要する人件費、通信・運搬費、交通費等の実費を点検・取次料として申し受けます。

点検・取次料
上記の点検・取次料は、在留資格認定証明書交付申請については団体監理型の場合は団体ごとに、企業単独型の場合は企業ごとに、在留期間更新許可申請、在留資格変更許可申請及び再入国許可申請については実習実施機関ごとに申し受けます。
在留カードの再交付申請等の点検・取次ぎは無料です。
在留カード等の郵送を希望される場合は、上記点検・取次料のほかに郵送料等のご負担をお願いします。
監理団体が賛助会員として点検・取次依頼される場合には、実習実施機関についても賛助会員にご入会いただいている監理団体の傘下企業として登録されていることが必要です。
地方入国管理局において在留期間更新、在留資格変更及び再入国の各許可を受けるに際しては、地方入国管理局に手数料を納付することになります。
手数料納付に必要な収入印紙の額

【お問合わせ先】

点検・取次ぎのお申出方法等の詳細については、JITCOホームページ(賛助会員用:リンク先「新しい在留管理制度の施行に伴う点検・取次業務の取扱いについて」、非賛助会員用:リンク先「非賛助会員からの申請書類の点検・取次ぎについて」)をご覧になるか、出入国部企画管理課(電話:03-4306-1126)にお問合わせください。

点検・取次ぎに必要となる申請書類等はこちらに用意しています→書式のダウンロード
新しい点検・取次依頼書はこちらに用意しています→新しい「点検・取次依頼書」の取扱いについて